矯正歯科で治療を受け、口元をキレイにしよう。

関連記事LIST

口元美人

整った顔立ちの人を見かけると、「美人」や「男前」だと感じる方は、たくさんいます。そんな美人や男前の条件としては、さまざまな条件があげられますが、「歯並びがいいこと」もあげられるのではないでしょうか。

Read More

治療の流れ

多くの矯正歯科が神戸には存在していますが、矯正歯科で矯正治療を受ける流れとは、いったいどのような流れとなっているのでしょうか。その治療の流れについて紹介しています。

Read More

医療器器具

注目の記事

注意点

神戸に暮らす方の中には、「歯並びがよくなりたい」と矯正歯科で治療を受けたいと考える方が多く見られます。しかし矯正治療にはいくつかの注意点も見られるため、それらを踏まえた上で検討する必要があります。

Read More

メリット

神戸には、たくさんの矯正歯科が存在しています。矯正歯科で矯正治療を受け、歯並びを良くすることで、さまざまなメリットが得られるのです。そのメリットについて紹介しています。

Read More

矯正の種類

神戸に暮らす方、もしくは神戸に働きに来ている方や神戸の学校に通っている方の中には、「神戸の矯正歯科で矯正治療を受けたい」と考える方が多く見られます。多くの矯正歯科が神戸には存在しているため、簡単にクリニックは見つけることができますが、治療法にはいくつかの種類が存在していることを、あなたは知っていましたか?矯正歯科で受けられる矯正治療とは、一言でそうは言っても、大きく分けて三つの治療法があげられるのです。
まず一つ目にあげられる治療方法として、「ワイヤー矯正」があげられます。ワイヤー矯正とは、その名の通りワイヤーを用いて行なう矯正治療のことを指します。ワイヤー矯正に用いる装置のことを「ブラケット」と呼びますが、それには、丈夫で低額な金属ブラケットや、透明や白色で目立たない審美ブラケットなどの種類があげられます。

矯正治療の種類の一つに、「マウスピース矯正」があげられます。マウスピース矯正とは、その名の通りマウスピース型の矯正装置を使った矯正方法のことを指します。それに用いるマウスピース型の矯正装置のことは、「アライナー」と呼びます。マウスピース型は、ワイヤーやブラケットを一切使わないため、矯正していることを気づかれにくく、装置の厚さも1ミリ以下とかなり薄いため、ワイヤー矯正に比べ装着時の不快感や違和感も少なくて済みます。

矯正治療の一つに、「裏側矯正」があげられます。裏側矯正とは、その名の通りブラケットを裏側に装着する治療法のことを指します。表にないため、こちらもマウスピース矯正同様、周りに気づかれにくい矯正方法となっています。

NEW TOPICS

歯並びが悪ければ

歯並びが悪ければ、見た目の印象が悪くなってしまうだけでなく、体にもさまざまな支障が出てきてしまいます。だからこそ、神戸の矯正歯科で矯正治療を受けることが勧められます。

Read More